>

口コミ02:キャッシングで滞納した電気料金を

22歳Bさんのキャシング口コミ談

最近、私は一人暮らしを始めました。一人暮らしを始めた私は友達を家に呼んで、毎日のように友達と一緒に遊ぶ機会が多かったです。エアコンをガンガンきかせた部屋で友達と集まって、ゲームをしたり麻雀をしたり、家でいろいろと遊んでおりました。

仲間内の中では一人暮らしを始めたのは私だけだったので、うちに来てはいろいろと遊んで帰っていくので、電気やエアコンはほとんどつけっぱなしで、とても電気を使っておりました。

電気料金の支払いの請求がきたけど、結構高額で、いずれ払おうと思いつつ、しばらく払わないでいたら、電気を止められてしまいました。電気を復活させるためには滞納していた電気代を払わなければいけないので、かなりの金額なので、滞納していた電気代を払うためにキャッシングを使うことにしました。

結構高いとはいっても、電気料金を支払う分なので3万円ほどを借り入れして、
すぐに返済しました。初回の利用で30日以内に返済すれば無利息というサービスを
行っていたので、利息もかからずに借り入れた分そのまま3万円を返済するだけで済みました。

そんななかどうしようもなくなった私はキャッシングのプロを参考にしてお金を借りることにしました。キャッシングを使ってしっかりと電気代を払うことで、電気を復活させることができました。結構高い料金だったので、一時はどうしようか本当に困っていたのですが、キャッシングがあったので、とても助かりました。

流石に生活に支障が出てきてしまいました

電気がない生活は考えられないので、これからは電気料金はしっかりと払おうと考えております。それに、友達にも電気の使用を制限したり、エアコンをガンガン使うのもなるべく控えようと考えております。 キャッシングのおかげで電気を復活することができたので、お金の大切さを改めてしりました。

いままでは、電気のことなんて気にしていなかったのに、一人暮らしをして危機的状況に陥った私はキャッシングを通して、ほんとうのお金の大切さを分かることができたので、これから、何があるかわからないので、あったときに備えて、キャッシングは大切に使いたいと考えております。キャッシングを大切につかって、これからは電気を止められたりしないように、しっかりと付き合っていきたいと考えております。キャッシングは私にとって、本当になくてはならないものだと感じております。