>

キャシングで許される数と金額

借金苦に陥ってはいけませんので
あくまでも雑学的な話になります。

これ以上は借りたりしない方がいい
という話にもなるので、
たくさん借りている人は参考にしてください。

例えば年収300万の人の場合
年収300万円の人は消費者金融からキャシングできるのは原則100万円までです。
例えば1社から100万円借りた場合は他の消費者金融からは
お金を借りることができなくなります。

これが例えばA社から30万B社から30万C社から30万D社から10万
借りてしまった場合も同様ですね。

ただ後者の場合は、おそらく1社から100万円借りるよりも
高い金利を支払っている可能性があります。

キャシングは金額によって金利が決まりますが借りる金額が少ない方が
金利が高くなりますので。

そう考えた時に使うのがおまとめ系です

通常年収の3分の1までしか消費者金融からは借りることができませんが、
銀行系のキャシングなら3分の1以上借りることができる場合もあります。

但し、無駄に追加で100万円を借りるのは危ない借り方になるのでやめましょう。

あくまでも金利を安くする為に1社にまとめる為の
借り入れと考えての借り方なら「○」ということになります。

おまとめは消費者金融でも総量規制の例外項目

ちなみにおまとめの場合、利用者に一方的に有利になる貸付
となりますので、消費者金融においても総量規制の例外として扱われる場合があります。

しかし、こういった対応は業者によってさまざまです。
また、おまとめするのであれば、金利が低くなければ意味がありませんから、
銀行で審査が通らない場合などに検討してみるのもよいでしょう。